読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼノシヲンっていう高校生のブログ

Twitter:@yuyusuki2 の中の人。高校生が書き込む。わざわざ僕ののブログに来る人は僕に好意があるはずそういう人たち向けに書いてます。それが大前提

ブログしたい気分だから連続して投稿だ 【5月15日】の夜の話の前提の話

なんか自分ナンバリング大好きなんだけど、①②③とかすればするほど続かないジンクスが成立しててさすがに学習した。しないようにしてみた、タイトルに②とか入れてないえらい。

タイトルどおり5月15日月曜日夜の話をするよ

をするには前提がいるので少しだけ

春休みぐらいかなすっごい病んだ

いろいろあったけど複合的に病んだ

病むことなんて早々ないんだけど去年から自分は春休みに

病むらしい。去年は春休みに引きこもってプラモに熱入れるぞー!

って思って引きこもってバルバトス作ろうとしたら病んだ

引きこもって毎日プラモを作るという行為はアホである

理由はプラモでうまくいかなかったとき逃げ場所が無いからだ

友達呼んで相談したら話しているうちに欝は治った

脱線したなえーと今回はそんなこと無かった複雑に絡み合って

大変困った結論として「物を売る」事を決めた

僕はとてもわくわくした。

生きがいを感じたらこっちのもんさ

でも同時に凄く怖くなった

モノ売るって大変だ、あまりにも知識が無い

周りにモノ売ってる人も見当たらない

ググってみて俺は驚いた

通販って今誰でも3分で作れるんだぜ?

ってモニターに書いてた

考えてる世界が変わった。

モノを売る環境がないわけじゃない。ないのは俺の技術、魅力アイディアなんだと

あたりを見渡し、自分を見つめて自分の持っているものの少なさにおびえた

いろいろ考えてでた結論

「仕事は最低10年」

それは最低10年しないとものにならないって言うこと

何に悩んだかそれは今からデザインやイラスト新しい技術を身につけるには最低10年必要だということ。

それに気づいて視点を変えた

「自分の何が10年なのか」

簡単だ、自分が10年好きなもの。

すっごい自信無かったけど、自分のなにかがお金に変わらないと始まらない気がして

第一歩こけても一歩踏み出したことには変わりは無い

「プラモデル売るかぁ」

ありがたくも売れた。自分のセンスが売れた。誰がなんと言おうと売れたんだ事実だ

うぬぼれんな付け上がるな思うやろうけど、ここでこけるの怖くて引っ込むほうが滑稽っしょ

このセンスを別の形にして売りたい。

 

 

長い前提になりました5月15日月曜日夜の話は次で

zenosionn.hateblo.jp

 

書いた人→ついったー@yuyusuki2